レンタカーでオアフ島一周

今日はレンタカーでオアフ島を一周する。まずは『カパフル アベニュー』を攻める。それから東海岸沿いの各ビーチを制覇していく予定。

 

レインボー ドライブイン

レインボー ドライブイン

カパフルアベニュー沿いにある『レインボー ドライブイン』。ここでは【Loco Moco Bowl/$2.25】を買う。「to go」して後で食べる。

 

メモ

名 称:レインボー ドライブイン
他表記:Rainbow Drive-In
所在地:3308 Kanaina Ave., Honolulu
ご注意:この記事の情報は2003年10月ごろのものです。

 

TESORO給油所

TESOROガソリンスタンド

少し先のカパフルアベニュー沿い『TESORO』ガソリンスタンドで満タンにする。日本のレギュラーにあたる[unleaded]のボタンが無くて困っていたら「[regular]でOK」と見知らぬ外人が教えてくれた。

 

レナーズ

レナーズ

次は同じくカパフルアベニュー沿いにある『レナーズ』。

 

レナーズ

ここでは【Malasada】を買う。「to go」して後で食べる。

 

メモ

名 称:レナーズ
他表記:Leonard’s
所在地:933 Kapahulu Ave., Honolulu
ご注意:この記事の情報は2003年10月ごろのものです。

 

KC ドライブイン

KC ドライブイン

さらに同じくカパフルアベニュー沿いにある『KC ドライブイン』。ここでは有名な【KC Waffle dog】を買う。「to go」して後で食べる。

 

メモ

名 称:KC ドライブイン
他表記:KC Drive-Inn
所在地:1029 Kapahulu Ave., Honolulu
ご注意:この記事の情報は2003年10月ごろのものです。

 

ハロナ潮吹き穴

ハロナ潮吹き穴

波が打ち寄せるたびに岩の穴から潮が吹き出す『ハロナ潮吹き穴(Halona Blouhole)』。

 

ココクレーター植物園の入口で朝食

ココクレーター植物園』入口だと思われる

おそらく『ココクレーター植物園』入口だと思われる。この場所でテーブルを見つけたのでそこで朝食。

 

ココクレーター植物園』入口だと思われる

さきほどカパフルアベニューで買ったものを並べて食べる。スタバのセットはホテルからプレゼントされた無料券で購入したもの。

 

マカプウ ルックアウト

マカプウ ルックアウト

絶景の『マカプウ ルックアウト(Makapuu Lookout)』でラビット島(マナナ島)とともに記念撮影。

 

シーライフパーク前の駐車場

シーライフパーク前の駐車場

シーライフパーク前の駐車場でもう一度ラビット島と記念撮影。

 

ワイマナロ ビーチ パーク

ワイマナロ ビーチ パーク

『ワイマナロ ビーチ パーク(Waimanalo Beach Park)』の看板発見!駐車場はひっそりしていて少し不気味な雰囲気。

 

『ワイマナロ ビーチ パーク』は白い砂浜、青い海で美しい。足だけ浸かって次のビーチへ急ぐ。

 

ラニカイ ビーチ

ラニカイ ビーチ

『ラニカイ ビーチ(Lanikai Beach)』は住宅街に面しているため公共駐車場は設けられていない。そのため豪邸の塀沿いに路上駐車する。この地区での路上駐車は許されているらしい。

 

ラニカイ ビーチ

豪邸と豪邸の狭間にある小路を通ってビーチへと抜ける。

 

ラニカイ ビーチ

セレブがゆったり過ごしている『ラニカイ ビーチ』。ここの砂は片栗粉のようにきめ細かくて、足裏の感触が気持ちいい。海に入ると所々に珊瑚があり小魚が泳いでいる。ついつい時間を忘れてしまい予定を超えて1時間ほど遊んでしまった。

 

ラニカイ ビーチ

[ラニカイ]とはハワイ語で、天国[ラニ]の海[カイ]。左の島がモクヌイ、右の島がモクイキで、2つ合わせてモクルア島と呼ぶ。

 

カイルア ビーチ パーク

カイルア ビーチ パーク

2000年に来たことがある『カイルア ビーチ パーク(Kailua Beach Park)』。

 

カイルア ビーチ パーク

ちょうど雲がかかって日陰となってしまったが、相変わらず白くてきれいなビーチ。ちゃぷちゃぷと足を海水に浸けるのみで次へ急ぐ。

 

クアロア ビーチ パーク

クアロア ビーチ パーク

芝生が広がる『クアロア ビーチ パーク(Kualoa Beach Park)』。

 

クアロア ビーチ パーク

砂浜の面積は少ないが芝生が多く良い感じ。

 

クアロア ビーチ パーク

『チャイナマンズ ハット』と記念撮影。あそこまで歩いて行けるらしい。ここでも泳がずに足をちゃぷちゃぷ浸けるのみで、次へと急ぐ。

 

小魚ウヨウヨポイント

クアロアの小魚ウヨウヨポイント

クアロアビーチパークからほんの少し北上したところに小魚ウヨウヨというポイントがあるとのひろこ情報。海へとエントリーしてみたが、波がきつくて魚一匹見ることができなかった。

 

ジョバンニ

レンタカーを走らせオアフ島の北にあるカフクという町までやって来た。目的はカメハメハHwy沿いにあるエビ屋台『ジョバンニ』。

 

注文は横の窓から。

 

【Shrimp Scampi】。ガーリックたっぷり。どうしようもなく旨い。手がベトベトになるので関空でもらったJCBウェットティッシュが役に立つ。

 

ビーチ巡りなのでずっと水着のまま。

 

メモ

名 称:ジョバンニ
他表記:Giovanni’s
所在地:56-505 Kamehameha Hwy., Kahuku
ご注意:この記事の情報は2003年10月ごろのものです。

 

ワイメア ベイ ビーチ パーク

次にやってきたのは『ワイメア ベイ ビーチ パーク(Waimea Bay Beach Park)』。ここまでの途中にある 『サンセット ビーチ』は2000年に立ち寄ったのでスルーした。

 

波が大きくて泳ぐどころじゃない。水着に砂が容赦なく侵入。

 

水着に入った大量の砂を洗い流すひろし。 各ビーチパークにはこのような無料シャワーが設置されていて非常に便利。

 

ハレイワの手前の駐車場

この先、もう泳ぐこともないので、ここで通常の衣服に着替える

 

マツモト グローサリー ストア

ハレイワに入ってすぐのところにある『マツモト グローサリー ストア』。

 

ここで有名な【Matsumoto Shave Ice -Rainbow】というカキ氷。写真では向きが悪くて2色に見えるが実物はきちんと7色に輝いている。

 

メモ

名 称:マツモト グローサリー ストア
他表記:Matsumoto Grocery Store
所在地:66-087 Kamehameha Hwy., Haleiwa
ご注意:この記事の情報は2003年10月ごろのものです。

 

ハレイワ ビーチ パーク

気持ちの良い風が吹く『ハレイワ ビーチ パーク(Haleiwa Beach Park)』で日没の時を過ごす。

 

バビーズ

ハレイワから暗闇の[H2]を一気にホノルルまで帰ってきた。住宅街に潜む『バビーズ』。若干探すのに苦労した。

 

定番の【Mochi Ice (もちアイス)】を買って食べる。【ロッテ雪見だいふく】を丁寧に手作りしたような上品な美味しさ。

 

メモ

名 称:バビーズ
他表記:Bubbies
所在地:1010 University Ave., Honolulu
ご注意:この記事の情報は2003年10月ごろのものです。

 

アイ ラブ カントリー カフェ

今日の晩ごはんを『アイ ラブ カントリー カフェ』で調達する。

 

カウンターで注文し作ってもらう。サイズはレギュラーでお願いした。

 

早速ホテルの部屋に持ち帰ったのだが、レギュラーサイズは大きすぎた。
二人で食べても満腹。

 

メモ

名 称:アイ ラブ カントリー カフェ
他表記:I Love Country Cafe
所在地:451 Piikoi St., Honolulu
ご注意:この記事の情報は2003年10月ごろのものです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました