香港MTR(港鐵)に乗ってみた

香港で便利な交通手段である『香港MTR(港鐵)』。MTRとは「Mass Transit Railway」の略で、いわゆる香港の地下鉄。今回は宿泊しているカオルーンホテルの最寄り駅の『尖沙咀站』から香港島の『中環站』まで乗ってみた。

 

香港MTR(港鐵)

駅に通ずる地下通路にも動く歩道が設置されていて大変便利。

 

香港MTR(港鐵)

駅のコンコースにはずらりと券売機が並んでいる。

 

香港MTR(港鐵)

券売機の上部には切符の買い方が書かれている。

  1. 目的地を路線図で指タッチ
  2. 大人だったら[成人]を選択
  3. 目的地までの乗車賃が表示される
  4. お金を投入する
  5. 切符とおつりが出てくる

 

香港MTR(港鐵)

説明通り券売機の路線図の目的駅をタッチ!そして横の画面の[大人][子供][枚数]などを選択する。値段が表示されたら、お金を投入。

 

香港MTR(港鐵)

下部から切符が出てくる。もし香港であちこち行きたいのならオクトパスカード(八達通)という交通プリペイドカードが便利でお得らしい。

 

香港MTR(港鐵)

改札も日本のものと変わらない。

 

香港MTR(港鐵)

とにかく人が多い。

 

香港MTR(港鐵)

混雑しているが、あちこちに鉄棒があるのは有り難い。

 

香港MTR(港鐵)

メタルっぽい座席は見た目通り座り心地が硬いが、一人分の横幅が決められている点は良いかも。

 

香港MTR(港鐵)

海底を通って香港島『MTR中環站(セントラル)』に到着。『中環站』に限らず香港のあちこちでエスカレーターや動く歩道が整備されており大変便利。

 

 

タイトルとURLをコピーしました