『大班美容水療足浴中心』足つぼマッサージ

香港といったら足つぼマッサージ!ということで宿泊している『カオルーンホテル』からほど近いところにある『大班美容水療足浴中心』に行ってみた。

 

大班美容水療足浴中心

宿泊している『カオルーンホテル』から九龍半島で最も有名な道路『彌敦道(ネイザンロード)』を歩いて3分。右に『加拿分道』が出現するので、そこを右折してすぐのところにある。

 

大班美容水療足浴中心

道路から階段を地下へと下りていく。かなり怪しい感じで、ちょっとドキドキ。

 

大班美容水療足浴中心

店内は意外に広々としている。受付の女性は笑顔で少し勢いがある元気いっぱいの応対。日本語はカタコトで何とか会話できる。

 

大班美容水療足浴中心

サービスメニューは日本語表記されていて嬉しい。地元民相手の他店と比べれば若干割高となっているが、店内は衛生的だし設備も良いので日本人観光客にとってはこのお店のほうが合っていると感じた。ひろしは〔ボディマッサージ/HK$238.00〕、ひろこは〔足ツボマッサージ/HK$198.00〕を依頼。実際の支払いも何かわけのわからないものが加えられていたりせず、ちょうどこの表示どおりの額だった。

 

大班美容水療足浴中心

まず最初の10分間はマッサージチェアに座りボコボコと泡の出るフットジェットバスに足を浸けてほっとする。

 

大班美容水療足浴中心

10分経過するとスタッフがやってきて足をきれいに拭いてくれる。そして足ツボマッサージの始まり。さて、覚悟していた「ぎゃ~っ!!」と大声をあげてしまうほどの激痛に襲われるのかと思いきや、まったく痛くなく拍子抜け。注文すれば痛くもしてくれるかもしれないが、今回はソフトでただ気持ち良いだけのマイルドなものだった。

 

大班美容水療足浴中心

ボディマッサージは薄暗い別室へと案内される。うつ伏せに寝かされ、手の先から足の先までゆっくりとマッサージ。結構気持ちがいいのだが、時々、ひろしを担当しているスタッフが隣の客を担当しているスタッフと雑談しているのだ。もちろん手は動かしてはいるのだが、なんか手抜きされているようで…やっぱり黙ってマッサージに集中してほしいと思った。ただ、全般的にはスッキリと大満足。

 

メモ

名 称:大班美容水療足浴中心
所在地:九龍尖沙咀彌敦道66-70號
ご注意:この記事の情報は2011年10月ごろのものです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました