ハワイアン航空で[関空→ハワイ島]

とある目的があって今回12年ぶりとなるハワイ島に行く。いろいろ検討した結果、H.I.SのWEB商品『ハワイアン航空で行く シェラトンケアウホウベイリゾート&スパ ハワイ島 4日間』を選んだ。カード付帯の海外旅行傷害保険を有効とするのに万全を期すためにも、支払いが現金のみというH.I.S店舗ではなく、クレジットカード決済が可能なWEB商品がいい。ESTAは自分でやる。

 

以下のすべてが含まれる基本代金(2人分)
  • シェラトン ケアウホウ ベイ リゾート&スパ(部屋指定なし,食事なし)2泊
  • ハワイアン航空往復
  • 空港とホテルの送迎往復
281,600円
合計(2人分) 281,600円

 

鉄道と空港リムジンバスを利用して関空に到着。Aアイランドでチェックインするのは国際線として初めて利用する『ハワイアン航空』。

 

ハワイアン航空HA450便[21:15関西→10:00ホノルル]機材A330-200

出航前のハワイアン航空HA450便[21:15関西→10:00ホノルル]機材A330-200。先回のハワイ旅行の際に国際線ゲートエリア中央でのんびりし過ぎて館内放送で呼び出されたという失敗から、今回は寄り道せずにGate15に到着しておく。

 

時間が余って退屈なのでウロウロする。

 

ハワイアン航空HA450便[21:15関西→10:00ホノルル]機材A330-200

20:50 搭乗し着座。機内ではケアリーレイシェルやライアテアなどのハワイアンミュージックが流れていて搭乗客を迎えてくれる。この機材はこの4月より導入されたようで、中はピカピカ。なんといっても、この 2+4+2 の偶数配列の座席は夫婦単位のひろしとひろこにとって非常に有り難い。3列の場合のように他人に8時間ものあいだ気を遣わなくて済むからだ。トイレに行く回数なども気にせずビールも飲み放題!離陸後まもなく乗客にアイマスク、耳栓、イヤホンが配られる。

 

ハワイアン航空HA450便[21:15関西→10:00ホノルル]機材A330-200

往路の機内食はロコモコ。これまた早速ハワイ気分が盛り上がる。ただ、ベジミールを含め、他のメニューは一切設定されていない。これにはセミベジタリアンのひろこは少々不満。ただ、これはこれでCAとの英語でのやりとりが不要なので、小心者のひろしとしてはドキドキしなくて済む有り難いシステムである。

 

ハワイアン航空HA450便[21:15関西→10:00ホノルル]機材A330-200

アルコール類も飲み放題だけど、飛行中は酔いやすいので自制が求められる。

 

ハワイアン航空HA450便[21:15関西→10:00ホノルル]機材A330-200

飲み物はやはり【プリモビール】だろう。

 

ハワイアン航空HA450便[21:15関西→10:00ホノルル]機材A330-200

消灯後の雰囲気もかっこいい。各座席の目の前にある液晶画面で音楽、映画、ゲームなどが無料で楽しめる。

 

ホノルル空港

ホノルル空港に到着。入国審査では「サイトシーン」と言って、顔写真と指紋を採取され、笑顔で「まはろ~」と言えば完璧。タイミングが良かったのか降機してから10分で入国審査終了。それからターンテーブルで受託手荷物を受け取り、本来なら「乗り継ぎ便手荷物預りカウンター」の場所に置くのだが、そこには置かずにそのまま団体用出口から出てきてH.I.Sカウンター前で案内を待つ。

 

ホノルル空港インターアイランド ターミナルビル

H.I.Sスタッフから必要書類をもらったら次は、徒歩ですぐ隣の『インターアイランド ターミナルビル』の2階へ行き、チェックインカウンターで手荷物を預ける。

 

ホノルル空港インターアイランド ターミナルビル

保安検査を受けて国内線ゲートエリアへ。

 

ハワイアン航空HA148便[12:41ホノルル→13:30コナ]機材B717-200

Gate56に到着。ハワイアン航空HA148便[12:41ホノルル→13:30コナ]機材B717-200に搭乗する。

 

ハワイアン航空HA148便[12:41ホノルル→13:30コナ]機材B717-200

座席は3+2。日本人も少なからず乗っている。

 

ハワイアン航空HA148便[12:41ホノルル→13:30コナ]機材B717-200

途中、窓からはモロカイ島、ラナイ島、マウイ島が眺められる。

 

ハワイアン航空HA148便[12:41ホノルル→13:30コナ]機材B717-200

ハワイ島に着陸!右も左も真っ黒。かっこいい~。コナ空港(旧名:ケアホレ空港)は立派な国際空港だが、ボーディングブリッジがない。タラップはスロープ式で車椅子でも大丈夫だし、転落の危険も少ない。

 

コナ空港

タラップを降りてコナ空港のターミナルビルに向かって歩く。ターミナルビルといっても小屋みたいなのが数個あるだけ。いくら雨が少ない地域とはいえ、もし雨に見舞われたら結構大変かも。

 

コナ空港

受託手荷物を受け取るターンテーブルの小屋。

 

この送迎車で宿泊ホテルへ。ちなみにドライバーが手にしている荷物はひろしとひろこのものではなくて、ここまで乗ってきた他人のもの。

 

 

タイトルとURLをコピーしました