ハワイアン航空で[大阪→マウイ島]

そろそろハワイに行きたい、ということで…

 

各旅行会社のWEBやパンフレットをいろいろ調べた結果、意外にも『JTB 姫様 Hawaii-マウイ島』が飛びぬけてコストパフォーマンスに優れていた。もちろん「姫様」と言っても男性が購入しても大丈夫。ESTAの登録については面倒だが自分でやる。

 

以下のすべてが含まれる基本代金(2人分)
  • ウェスティンマウイリゾート&スパ(オーシャンビュー,朝食付き)3泊
  • ハワイアン航空(燃油サーチャージ込み)
  • 空港とホテルの往復送迎
  • ‘OLI’OLIスニーカー(半日観光バス)
  • ‘OLI’OLIウォーカー(カアナパリ~ラハイナ)
298,000円
早特割り60(2人分) ▲16,000円
関空使用料(2人分) 5,900円
現地空港税(2人分) 12,520円
合計(2人分) 300,420円

 

HA450便[21:15関西→10:20ホノルル]機材はA330-200

関空4F国際線出発フロアのAアイランドでチェックイン。

 

関空ゲートエリア

保安検査場を無事通過し、19:15の国際線ゲートエリア。いつもながらこの場所からすでにワクワク感がピークに達している。

 

HA450便[21:15関西→10:20ホノルル]機材はA330-200

国際線北ウイングGate15に待機中のHA450便[21:15関西→10:20ホノルル]機材はA330-200。

 

HA450便[21:15関西→10:20ホノルル]機材はA330-200

離陸してしばらくすると、アイマスク、耳栓、イヤホンは全員に配られる。関西空港⇔ホノルル空港において今回で2回目の利用となる『ハワイアン航空』。座席配列は2+4+2という偶数配列なので、夫婦単位ではこの上なく快適である。睡眠中の他人に「ちょっとすいません」と声をかけてトイレに行かなければならないなど他人と関わらなくて済む。予想どおり機内はとにかく寒いのでカーディガンを持参して良かった。液晶画面の右横にはUSB電源があり、スマホを充電する。

 

ハワイアン航空HA450便[21:15関西→10:20ホノルル]機材はA330-200機内食

各座席に置いてある葉書きサイズのメニュー。

 

ハワイアン航空HA450便[21:15関西→10:20ホノルル]機材はA330-200機内食

往路で提供される機内食は【ロコモコ】。他に選択肢はなく、なんとベジミールさえ用意されていない。ひろこはセミベジタリアンなので、ちょっとこの対応には不満。がしかし、ひろしにとっては「beef or chicken?」などという英会話の公開試験のようなCAとのコミュニケーションが一切必要ないのは有難い。

 

ハワイアン航空HA450便[21:15関西→10:20ホノルル]機材はA330-200機内食

飲み物はもちろんハワイアンラガービール代表の【プリモビール】。すっきりした味わいが【ロコモコ】とよく合う。

 

ハワイアン航空HA450便[21:15関西→10:20ホノルル]機材はA330-200機内食

夜が明けて配られる朝食。

 

ホノルル空港

降機して入国審査場まで歩く。

 

入国審査を終え、ターンテーブルで受け取った受託手荷物を「乗り継ぎ便手荷物預りカウンター」に置いて、団体用出口から出てきたところ。この横にあるエスカレーターを2階へと上がる。

 

ホノルル空港インターアイランドターミナル

インターアイランドターミナルへ向かって2階の歩道を1~2分ほど歩く。

 

HA296便[12:44ホノルル→13:23カフルイ]機材B717-200

保安検査を受けてGate52にやってきた。HA296便[12:44ホノルル→13:23カフルイ]機材B717-200。

 

HA296便[12:44ホノルル→13:23カフルイ]機材B717-200

座席は8Aと8B。つまり左の窓側!ホノルル空港を離陸したら左手にはワイキキが見える。永らく訪れていないだけに、少し後ろ髪を引かれる。しばらくしてグアバジュースが配られる。

 

HA296便[12:44ホノルル→13:23カフルイ]機材B717-200

座席配列は3+2。ここからは日本人をあまり見ることはない。エアコンの吹き出し口からは白い水蒸気が出ており、まるで冷蔵庫の中のように寒い。ただし、ひろしとひろことは対照的に外国人は快適な様子で落ち着いている。

 

カフルイ空港

定刻通りカフルイ空港に到着。

 

カフルイ空港

現地JTBスタッフによると、ハワイの自動販売機は電源が入ってなかったり、賞味期限が切れていたり、おつりが出なかったりなので、できれば利用しないほうがいいと教えてくれた。この自動販売機もあやしい。

 

カアナパリまでの道路が工事中により、かなり遅れてやってきた送迎バス。15:00に各ホテルへと出発する。

 

 

タイトルとURLをコピーしました