『ブラック ロック』で岩の上からダイブ!

今回の旅行の主要目的の一つは、カアナパリにある『ブラック ロック』で遊ぶこと!ハワイ語でプウ ケカア(Pu’u Keka’a)と呼ばれているマウイ島のパワースポットである。

マウイ島ブラックロック

写真中央のまっ黒な岩が『ブラック ロック』!宿泊している『ウェスティン マウイ リゾート&スパ』 からだと『カアナパリ ビーチ』を歩いて10分弱で到着。

マウイ島ブラックロック

『ブラック ロック』まで来るとまず、この光景が目に飛び込んでくる。みんな楽しそうに次から次へと、岩の上からダイブしている。

マウイ島ブラックロック

早速、ひろしとひろこも海の中へと泳いでいく。水面から見るとこんな感じで迫力満点。向こうに見えるのは『シェラトン マウイ リゾート&スパ』。

マウイ島ブラックロック

飛び込み台には[高]と[低]がある。[]だと海面から7~8m、[]は5~6m。黄枠の場所から登っていくのだが、これが結構きつい!波がバシャバシャ、岩はゴツゴツ。マリンシューズを履いていても大変なのに周囲の外人たちは、なんと裸足!

マウイ島ブラックロック

外国人たちはみんな裸足である。女性も裸足である。

マウイ島ブラックロック

登ってみたらこんな感じで、下から見てるより高く感じる。実はこれでも[低]の飛び込み台。海水の透明度もいい感じ。それにしても、この外国人女性たちは裸足なのに足の裏が痛くないのかねぇ~ 。

マウイ島ブラックロック

目を上げると、ひろしが宿泊している『ウェスティン マウイ リゾート&スパ』が見える。

マウイ島ブラックロック

まず、ひろこが[低]から飛び込んだ。普段は絶叫系アトラクションは絶対にダメなのに、なぜかこれは「楽しかった」と言う。

マウイ島ブラックロック

ひろしもようやく意を決して飛び込んだ。もちろん[低]から…怖かった。

マウイ島ブラックロック

海面に着水するあたりは水深5m以上はある。

マウイ島ブラックロック

『ブラック ロック』の先端はシュノーケルポイントとしても有名で、サンゴや小魚がいっぱい。高い確率でホヌ(ウミガメ)にも遭遇できるらしい。しかし思いのほか流れが速く、夢中になって小魚を追いかけていると沖に流されるのではないかと不安になった。ということで、無理をせず早々に海から上がったが、また是非来たいと思う最高のスポットであった。

タイトルとURLをコピーしました