夜のケカアドライブはゴキブリがいっぱい!

『ホエラーズ ビレッジ』からちょっと出かけて別の所で食事をしてみたいとひろこが言いだした。ここでのんびりしたいというひろしの説得も虚しく、喧嘩になるのも避けたいので、急遽『バジル トマト』まで歩いて行くことになった。露店の女性店員に聞くと『ケカア ドライブ』を通って5分だと言う。地図が頭に入っているひろしは「そんなはずはない」と思ったものの、すでにひろこはこの言葉を受けて簡単に行けると思い込み意気揚揚である。

夜のケカアドライブはゴキブリだらけ

『ホエラーズ ビレッジ』を出て少し北に行くと『ケカア ドライブ』を発見。

夜のケカアドライブはゴキブリだらけ

『ケカア ドライブ』とは、カアナパリ地区のきれいな芝生地帯の真ん中を貫いており、優雅に曲線を描きながら緩やかな傾斜のある、なんとも言えない美しい道路である。晩はさすがに暗い夜道と化すが、それでもやはりハワイの気持ちよい風が吹いていて最高のリゾート地にいるという上々の気分で二人は歩く。

夜のケカアドライブはゴキブリだらけ

しばらく歩いていると、幾つかの黒い物体が歩道の上をチョロチョロ。嫌な予感。まさかと思いながらよく見てみると…やはりゴキブリ(T_T)。気分は一気に天国から地獄へと突き落とされた。結局、目的地までの道のりで総計100匹以上とは遭遇している。不思議なことに途中若い外人女性と2回ほどすれ違ったが「あの日本人夫婦は何を騒いでいるの?」って感じだった。

マウイ島バジルトマト

恐怖と闘いながら2人は20分かけてようやくバジルトマトに到着。只今21:20。店内に入ると…ひろしとひろこは地獄のさらに真下に突き落とされる。なんと21:00でラストオーダーだった。疲れがどっと押し寄せる。

マウイ島ロイヤルラハイナリゾート

帰路としてゴキブリロードを歩くのは絶対に避けたい。ということでさらに5分歩いたところにある『ロイヤル ラハイナ リゾート』まで行って、フロントの女性に相談してみる。すると、このすぐ前の場所から無料トロリーバスが出ているとのこと。

マウイ島無料トロリーバス

5分ほど待つと無料トロリーバスがやってきた。時刻は21:30。

マウイ島無料トロリーバス

歩いてきた『ケカア ドライブ』を30km/hほどでスイスイ走る。車内の時計は10分ほど遅れている。窓のない構造のバスなので、さわやかな風が入って来るが、その風と共に先ほどのゴキブリが飛んで来ないかとビクビク。

マウイ島無料トロリーバス

なんとかゴキブリが飛んでくることもなく『ホエラーズ ビレッジ』まで帰ることができた。こんな便利なものがあるなら、早い時間にこれに乗って行けば良かった。このあとは結局このモール内にあるレイラニズ オン ザ ビーチで夕食をとる。

タイトルとURLをコピーしました