ジェットスター(Jetstar)で[関空→台北(桃園)]

今回も『ジェットスター(Jetstar)』を利用する。今回はチケット予約が4ヶ月前の8月13日、受託手荷物なしで座席を確約して、2人で往復=67,320円。先回よりかなり高額となってしまった。

 

運賃(2人分)
  • 往路 3K724便[11:30関西→13:50桃園]
  • 復路 3K721便[12:45桃園→16:10関西]
44,000円
Booking and Service Fee(2人分) 2,600円
Seat Fee(2人分) 2,000円
その他サービス料金(2人分) 7,920円
燃油特別付加運賃(2人分) 10,800円
合計(2人分) 67,320円

 

09:00 朝食を2階の『まいどおおきに関空食堂』でとる。

 

大阪~台北3K724便[11:30関西→13:50桃園]A320-200

09:45 国際線出発フロアAアイランドでチェックイン。

 

大阪~台北3K724便[11:30関西→13:50桃園]A320-200

チェックイン時に出発が10分早まったと告げられ、ボーディングパスに青色ボールペンで時間を修正された。早々に出国審査を通過し、ウイングシャトルで移動。

 

大阪~台北3K724便[11:30関西→13:50桃園]A320-200

北ウイングの最先端のGate8。ボーディングブリッジから撮影。

 

大阪~台北3K724便[11:30関西→13:50桃園]A320-200

着座して外を見ると、タイ航空A380が誘導路を走行している。ホントに巨大。

 

大阪~台北3K724便[11:30関西→13:50桃園]A320-200

定刻より10分早く出発となった3K724便[11:20関西→13:40桃園]機材はA320で座席配列は3+3。身長171cmのひろしで、さすがにゆったり感はないが、窮屈というほどでもなく約3時間のフライトではまずまず。搭乗し着座したときに、前便搭乗客のゴミが座席周りやポケットにあったのは減点。

 

大阪~台北3K724便[11:30関西→13:50桃園]A320-200

機内サービスの弁当メニュー。

  • チキンライス    $12.00
  • ナシレマク     $12.00
  • 牛肉の蒸し煮とご飯 $12.00

 

大阪~台北3K724便[11:30関西→13:50桃園]A320-200

次のページをめくると

  • 地中海風チキン    $12.00
  • ロティ・チキンマサラ $12.00
  • 福建風野菜焼きそば  $12.00

レートがだいたいSGD$1.00=80円くらいだから、めちゃくちゃ高いわけではないが、それにしても飛ぶように売れていた。

 

桃園空港

定刻通り桃園空港に到着。入国カードに記入し審査を受け、無事入国。改装工事をして間もないので、全体的にきれい。温水洗浄便座じゃないが、トイレもきれい。この1階から写真中央のエスカレーターに乗って地下1階へ降りていくと『台北站』や『台湾高速鉄道(THSR)高鐵桃園站』などに行くバスのターミナルがある。

 

桃園空港HiCafe

地下1階の『Hi-Life』で【經典龍蝦手巻39元+熱拿鐡(M)/45元】を購入。後に乗車する『Ubus』車内で食べる。奥に写っているコンセントでカメラなどの充電が可能。

 

 

タイトルとURLをコピーしました