『阿宗麵線 -忠孝店』は座れるよ

言わずと知れた台湾の超有名店『阿宗麵線』。『士林店』では椅子はあるのだが狭く人も多くて落ち着かなかったし、また『西門店』では椅子がなく店先の路上で立って食べるので手がベトベトになりそうで食べるのは見送った。ということで今回は『捷運忠孝復興站』から徒歩1分のところにある『阿宗麵線 -忠孝店』を訪れた。店内はまるでおしゃれなカフェのようなおもむきで、なかなか良い感じ。

 

阿宗麵線 -忠孝店

『太平洋そごう百貨 -忠孝店』のすぐ西隣にある。

 

阿宗麵線 -忠孝店

明朗会計。すでに満腹だったので【阿宗麵線(小碗)/50元(約190円)】を注文。

 

阿宗麵線 -忠孝店

二人の店員のうち一人が緑の計量皿に入れ、もう一人がカップにタレを放り込む。手際がいい。ここで「パクチー?」と聞かれるので「入れる」と言うと通じる。

 

阿宗麵線 -忠孝店

出来上がった麺線のカップを受け取ったら、自分の好みで〔唐辛子〕〔にんにく〕〔酢〕 を入れる。

 

阿宗麵線 -忠孝店

相変わらずギトギトした見た目と違ってカツオ出汁のあっさり味。ドロドロした素麺がまたこれによく合う。ううう~美味い!実は美味しくて感動に浸っていたら、すっかり店内の様子を撮影し忘れてしまった。この『忠孝店』の特徴はきれいな店内という点にあったのに…。

 

メモ

名 称:阿宗麵線 -忠孝店
所在地:台北市忠孝東路四段17巷2號
ご注意:この記事の情報は2015年01月ごろのものです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました