ピーチ航空(Peach)で[関空→新千歳]

『札幌雪まつり』に行こうと思い立ったのが開催の2週間前。もう満席だろうと半ば諦めつつも一筋の願いをこめて『ピーチ(Peach)』のWebサイトを開いてみると…幸いにしてまだ空席が残っている!しかもひろしとひろこの2人分の合計が往復26,620円と非常に安い!下記表の「プレジャー」とは窓側席のこと。

 

往路 MM121便[08:05関西→09:55新千歳](2人分) 12,000円
座席指定(プレジャー+スタンダード) 440円+260円
復路 MM110便[20:15新千歳→22:30関西](2人分) 11,900円
座席指定(プレジャー+スタンダード) 440円+260円
支払手数料(2人分) 1,320円
合計(2人分) 26,620円

 

07:00の関空第二ターミナル。阪神高速が凍結などの恐れがあるため自家用車は使用せず、早朝の電車を乗り継いできた。

 

保安検査を通過しGate91から屋外へ出て、いよいよ搭乗かと思いきやバスに乗るよう案内される。

 

MM121便[08:05関西→09:55新千歳]機材A320-200

バスで連れてこられたのは貨物エリア近くの場所で、そこに待機しているのがMM121便[08:05関西→09:55新千歳]機材A320-200で、機内や座席の広さなどはこちらを参照

 

MM121便[08:05関西→09:55新千歳]機材A320-200

乗客は若干眠たそう。

 

MM121便[08:05関西→09:55新千歳]機材A320-200

約1時間50分ほどのフライトで北海道に着陸。新千歳空港はまさに白銀の世界。

 

MM121便[08:05関西→09:55新千歳]機材A320-200

ターミナルビルを横目に通過し、貨物エリアのような場所で停止。待機しているバスに乗り込みターミナルビルへと向かう。機材の後部扉は開かれずすぐに降りれない。ここで時刻は10:20なのでほぼ定刻運行。

 

当然バスは満員。滑走路を横断したりと車窓風景はワクワクものだが、なんだか疲れる。ボーディングブリッジの有難味を再認識する。

 

バスを降りてターミナルに入って行く。

 

 

タイトルとURLをコピーしました