『JR快速エアポート』が便利

さて、『新千歳空港』から『札幌市街』や『小樽市街』にどうやって行くか。事前に調査した結果、空港バスを利用するよりJRを利用したほうが良さそうだとわかった。その根拠となるのがJR『快速エアポート』。この列車は15~30分毎に出発していて非常に便利。

 

北海道JR快速エアポート

『新千歳空港駅』から乗車したのは『快速エアポート105号』。これで『札幌駅』を通過し、一気に『小樽駅』まで行って昼食にお寿司を食べる予定。乗車時間は約1時間強で運賃は1,780円/1名。

 

北海道JR快速エアポート

電車内はかなりの混雑。多目的トイレが備わっていて安心。

 

北海道JR快速エアポート

札幌~小樽では海沿いを走る。

 

北海道JR快速エアポート

『小樽駅』に到着。NHK連続テレビ小説『マッサン』の影響だと思われるが、ここで乗り換えて余市方面に向かう観光客が多くいる。ただその中でも白人たちはおそらくニセコ狙いだろう。

 

小樽駅

昔の看板が飾ってある。

 

小樽駅

こぢんまりとしてお洒落な『小樽駅』はたくさんの観光客でいっぱい。アジア系も多いが白人もかなりの割合で多い。

 

小樽駅

この駅舎は国の登録有形文化財になっているらしい。

 

 

タイトルとURLをコピーしました