ピーチ航空(Peach)で[台北→大阪]

帰国も『ピーチ(Peach)』を利用。

 

台北~大阪をピーチ(Peach)で。

早めに空港に到着したので地下1階のフードコートへ行く。

 

一之軒

フードコートにはお気に入りの『一之軒』があるので立ち寄ってみる。

 

一之軒の【脆皮熔岩巧克力/38元】

【脆皮熔岩巧克力/38元】見た目がおいしそうなので買ってしまった。

 

台北~大阪はピーチ(Peach)MM028便[18:50桃園→22:25関西]を利用

「早めに」を心がけてチェックイン開始時刻に行ってみるとすでにこの行列。このあとすぐに保安検査場へ向かう。

 

台北~大阪はピーチ(Peach)MM028便[18:50桃園→22:25関西]を利用

出発2時間前にチェックインカウンターに並んだため余裕ぶっていたのだが、保安審査通過後の通関検査の行列でかなりの時間をとられ、結局GateB1に到着したのは指定搭乗時刻18:20の5分前。

 

台北~大阪はピーチ(Peach)MM028便[18:50桃園→22:25関西]を利用

ところが搭乗時刻の18:20になっても機材の姿がない!まだ到着すらしていないのである。結局18:30頃に到着し、MM028便への搭乗は30分遅れの18:50となった。

 

台北~大阪はピーチ(Peach)MM028便[18:50桃園→22:25関西]を利用

搭乗まで暇なので、GateB1の様子を撮影。台湾は自転車が自慢の産業。

 

台北~大阪はピーチ(Peach)MM028便[18:50桃園→22:25関西]を利用

離陸してしばらくするとお食事タイム。なぜか爆発的に売れていたのが【白身魚フライとチーズのカレー/800円】で、後方から出てきたワゴンが4列ほど進んだ時点で売り切れていた。

 

一之軒の【脆皮熔岩巧克力/38元】

ひろしとひろこは『晴光焼包店』で買ってきた【五穀飯糰/38元】を機内で食べる。めちゃくちゃ旨い!続いて空港地下1階『一之軒』の【脆皮熔岩巧克力/38元】を機内で食べる。中は空洞になっていて溶岩のような黒い液体(おそらくブランデー)がある。どうせ見た目が美味しそうなだけの甘いお菓子だと思っていたが、それは見事に裏切られた!旨すぎる!

 

台北~大阪はピーチ(Peach)MM028便[18:50桃園→22:25関西]を利用

帰路の機内はみんな疲れ気味なのか、不気味なほど静かである。

 

結局、MM028便[18:50桃園→22:25関西]は定刻より20分遅れの22:45に関空到着。小雨が降っているせいか後方の乗降扉は開けなかった。

 

23:30 さぁカローラフィールダーで自宅まで安全運転。

 

 

タイトルとURLをコピーしました