『美瑛』をレンタカーで観光

7月の美瑛(びえい)は美しい。

 

レストラン アスペルジュ

レストラン アスペルジュ

昼食は美瑛で野菜料理。約1か月前の予約する段階で、最近テレビ等で注目されている『ビブレ』と、元々評判の良い『レストラン アスペルジュ』とどちらにするか迷った。調べてみると、ビブレは1グループにつき1メニューという強気なルールがあり、夫婦で各々違うメニューが頼めないシステム。ひろしは肉料理、ひろこは魚料理なんてできないわけである。ところがアスペルジュだと、元々魚料理が設定されていないにもかかわらずひろこだけが魚料理という条件を快諾してくれた。すかさずアスペルジュに予約を入れる。現地に到着し、この「庭を通ってレストランへどうぞ」の看板に従って歩く。

 

レストラン アスペルジュ

きれいな庭の中を通る。

 

レストラン アスペルジュ

白を基調とした明るくきれいな店内。関西には美味しい牛肉がたくさんあるので、ひろしはあえて牛肉の4,600円コースではなく豚肉の3,600円コースを選んだ。ひろこは同じコースで柔軟に変更してもらった魚料理。1か月前に予約しておいた。

 

レストラン アスペルジュ

【パンコントマテ】。

 

レストラン アスペルジュ

【美瑛の畑 20種類の野菜を使った取り合わせ】。野菜の味が普段食べているのと全然違う!

 

レストラン アスペルジュ

【じゃがいものピューレ】。これがまた旨い!

 

レストラン アスペルジュ

【茹で上げブロッコリー 一晩マリネした完熟トマトの低温ロースト】。これも申し分なかったが、もう少し時期が早ければ名物のアスパラだった。

 

レストラン アスペルジュ

ひろし【美瑛産豚ロースのグリエ】。ひろこ【あいなめ】。それと【玉ねぎのコンソメ煮】。とにかく豚ロースが絶品!肉が苦手なひろこも一口食べてみるや否や「次は私も豚肉にしたい」と言ってしまうほどの美味しさ。

 

レストラン アスペルジュ

【ミニトマトとフルーツのコンポート】。

 

レストラン アスペルジュ

デザートは【黒豆ショコラ】。紐状のマシュマロを切るパフォーマンス。

 

選果市場

『美瑛選果』の中にある『選果市場』

JA美瑛が運営するアンテナショップ『美瑛選果』の中にある『選果市場』。

 

『美瑛選果』の中にある『選果市場』

美瑛産のおいしい野菜がズラリ。

 

『美瑛選果』の中にある『選果市場』

このメロンをお土産に送ってもらうことにした。1玉は自分用。

 

青い池

青い池駐車場

『青い池』の駐車場は満車状態であっても、次から次へと帰っていくのですぐに駐車できる。注意としてはここにはトイレがないこと。事前に手前の『白金インフォメーションセンター』で済ましておく。

 

青い池

駐車場から歩いて2分で『青い池』に到着。「おお~青い!」と声を上げてしまった。

 

青い池

上流の白金温泉地区で湧出している『白ひげの滝』などからアルミニウムを含んだ水が美瑛川の河川水と混じることによりコロイドが生成され、水中で太陽光とそのコロイド粒子とが衝突し、波長の短い青い光が散乱されるため青く見えるらしい。

 

ケンとメリーの木

ケンとメリーの木

日産スカイラインのCMに採用されたポプラの木で『ケンとメリーの木』。

 

セブンスターの木

セブンスターの木

たばこの「セブンスター」のパッケージに採用された木『セブンスターの木』。

 

マイルドセブンの丘

マイルドセブンの丘

たばこの〔マイルドセブン〕のプロモーションに使用されたカラマツ林の『マイルドセブンの丘』。

 

パッチワークの路エリア

パッチワークの路エリア

国道452号線と『ケンとメリーの木』と『マイルドセブンの丘』を結ぶエリアは『パッチワークの路エリア』となっていて、広大なパッチワークのような景色の中を快走することができる。

 

 

タイトルとURLをコピーしました