パシフィックホテル沖縄

明日以降欠航の可能性大という告知を受け、予約していた『ケラマテラス』をキャンセルし急遽、那覇で泊まることになった。『とまりん』から向かうのは『パシフィックホテル沖縄』。通常22,000円/2名の部屋が台風割価格の12,000円/2名で泊まれるということらしいので、このホテルに決定した。

 

スタンダードツイン禁煙・朝食付き【台風割価格】(2人分) 12,000円
合計(2人分) 12,000円

 

パシフィックホテル沖縄

『とまりん』から徒歩で向かう。股関節の故障があるひろこにとっては辛い道のりでひろしがキャリーケースを2個とも引っ張る。途中、怪しい歓楽街を通り抜ける。

 

パシフィックホテル沖縄

『とまりん』から徒歩で約40分かけて12:00にようやく到着。ホテル周辺の街並みにリゾート感はまったく無い。

 

パシフィックホテル沖縄

チェックインは14:00からと言われ、近くの『波の上ビーチ』でひと泳ぎしてからのチェックインとなった。

 

パシフィックホテル沖縄

766号室。古いタイプの鍵。

 

パシフィックホテル沖縄

22.43㎡を誇るスタンダードツイン。そこそこ広いが、どことなく古い。枕元に集中するスイッチ類。暗闇でもわかりやすい光るデジタル時計はうれしい。

 

パシフィックホテル沖縄

標準的なものは備わっている。セーフティボックスは見当たらない。

 

パシフィックホテル沖縄

温水洗浄便座トイレはうれしい。浴室は広く全面大理石っぽいタイルでハワイのホテルのよう。

 

パシフィックホテル沖縄

『ケラマテラス』に行けなかったので、その分豪華にと、地下1階『アイランド リム クイジーン パイナ』でステーキを食べる。注文したのは【ニューヨークステーキ&ロブスターセット/4,300円+オリオン中瓶/590円+消費税352円】

 

パシフィックホテル沖縄

たまたま本日は【そうめん(揖保乃糸)】と【沖縄ぜんざい】が食べ放題。

 

パシフィックホテル沖縄

【ニューヨークステーキ&ロブスターセット】はコース料理でひろしはご機嫌。ひろこはこの後のケーキセットのために【そうめん】だけにする。

 

パシフィックホテル沖縄

次にひろこの目的の1階『パシフィック オーシャン カフェ』へ。スイーツ5品とドリンクのセットの【スイーツセット/777円】でひろこはご機嫌。

 

パシフィックホテル沖縄

中庭にはイタリアのトレヴィの泉を再現した建造物。沖縄のニライカナイ伝説に通じるものがあるらしい。

 

パシフィックホテル沖縄

朝食は1階『竜潭』でバイキング。

 

パシフィックホテル沖縄

ガラス張りで明るく開放的なテーブル席エリアで爽やかな雰囲気。

 

パシフィックホテル沖縄

洋食、和食、琉球料理が提供されている。

 

パシフィックホテル沖縄

ガラス越しに芝生の庭園がリゾート感を醸し出す。

 

メモ

名 称:パシフィックホテル沖縄
所在地:沖縄県那覇市西3-6-1
ご注意:この記事の情報は2016年09月ごろのものです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました