デルタ航空で[大阪→ホノルル]

な~んかここ最近、仕事が激減。そんな中、旅行会社で安いプランを見つけてしまった。ということで、ここぞとばかりハワイに行こうということになった。ハワイ旅行は4年ぶり、オアフ滞在は6年ぶりとなる。商品は『JTBお買得旅SALEハワイ』。航空会社もホテルも指定できない。追加代金を出して並び席というシステムすら無し。

 

基本代金(2人分)
  • Aグレードホテル《ロイヤルハワイアン、ハイアットリージェンシー、ヒルトンハワイアンビレッジ、プリンス、シェラトン、モアナサーフライダー、モダンなどのいずれか》(部屋指定なし,朝食なし)3泊
  • 航空会社指定なし《ハワイアン、デルタ、JALのいずれか》(燃油サーチャージ込み)
  • 追加代金による航空機の並び席確保なし
  • 空港とホテルの往復送迎
  • ‘OLI’OLIウォーカーやトロリー乗り放題
209,600円
関空使用料(2人分) 6,080円
現地空港税(2人分) 13,860円
合計(2人分) 229,540円

JTB窓口に申し込みに行ったのが予定出発日の40日前ということで、すでに空きがない状態。仕方なくキャンセル待ちを申し込む。まぁダメで元々と数日間呑気に待っていると、希望出発日1か月前あたりでキャンセル発生!ちょうどペア一組がキャンセルしたようで、そのまま航空機の並び席が確保されて、ひろしもひろこも大喜び。ということで航空会社は『デルタ』に決定。

 

今回はレンタカーを借りずにワイキキ周辺でのんびり過ごす予定。こんなプランのときは’OLI’OLIウォーカーやトロリーが重宝する。

 

Dアイランドでチェックイン。

 

ここからウイングシャトルに乗り北側の先端駅まで行く。

 

関空国際線北ウィングの最北にあるGate6。

 

DL278便

国際線北ウイングGate6に待機中のDL278便[19:50関西→09:09ホノルル]機材はA330-200。実際は[19:40関西→08:30ホノルル]の早着となった。

 

DL278便

座席にはあらかじめ『毛布、スリッパ、アイマスク、耳栓、イヤホン』が置かれてある。ただ、このイヤホンは不良品が多いのか、ひろしのは右が聞こえなくなり、ひろこのはとてつもなく音が小さい。で、結局二人とも持参したイヤホンを使用した。

 

DL278便

きれいな液晶画面。映画は88本もあり退屈しないが、往路はできるだけ寝ることにする。USB電源もある。いつもながら機内は寒いので長袖の防寒上着を持参して正解であった。足元にコンセントがある。ボルト数などは不明だが、おそらく110V。何より有難いのは前席下部の中央に支柱がないため、足を左右自由に伸ばせて快適である。

 

デルタ航空DL278便機内食メニュー

《画像クリックで拡大》ドリンクのメニュー。【スターバックスヴィアディカフェコーヒー】なんかもある。ちゃんと日本語でも表示されていて親切。

 

デルタ航空DL278便機内食メニュー

《画像クリックで拡大》食事のメニュー。CAとの英会話が必要としないので、メニューがあるのはホントに助かる!と思っていたら、すごいのはCAがすべて外国人にもかかわらず、日本語をペラペラ話すのである!

 

デルタ航空DL278便機内食

先に運ばれてきたひろこのは搭乗数日前にあらかじめリクエストしておいた【ベジタリアン食(VLML)】。しっかりと味付けがなされており結構美味しかった。ひろしは【鶏胸肉のグリル、ジェノベーゼソース、ニョッキ、野菜のソテー】で、特にジェノベーゼソースが旨かった!

 

デルタ航空DL278便機内食

ひろしは最近カフェインレスにハマっているので【スターバックスヴィアディカフェコーヒー】と、そこに【ベイリーズアイリッシュクリーム】を入れてカルーアミルク風にする。注文すると、粉とお湯と瓶を渡された。ただ、日本語が通じるCAではあったが「デカフェ」という発音だけはなかなか分かってもらえず、最終的に通じたのは「ディ~カフ~」みたいな感じ。ひろこが注文したのは【ハワイアンサンパスオグァバネクター】に【ボンベイサファイアドライジン】を入れてもらったもの。

 

デルタ航空DL278便機内食

ひろこの朝食はベジミール仕様なので野菜のみのサンドイッチだが、わりと美味しい。ひろしの朝食【グリルチキンサンドイッチ】。

 

もうすぐハワイ。座席配列は2+3+2で快適である。

 

おお~コオリナ地区が見える。

 

このバスでホテルまで送迎。途中、立ち寄るアラモアナセンター内の『’OLI’OLIステーション』で降車することも可能。

 

'OLI'OLIステーション

ひろしとひろこは『’OLI’OLIステーション』に立ち寄ってみる。6年も経つとトロリーの車両が全然変わっている。

 

'OLI'OLIステーション

『’OLI’OLIステーション アラモアナ』は諸々の手続きのため、大勢の人で混雑。

 

'OLI'OLIステーション

『’OLI’OLIステーション アラモアナ』のトイレは温水洗浄便座トイレ完備!

 

この2階建てバスはJCBピンクライン。アラモアナとワイキキを結んでいて、本数も多く便利。
2階に乗りたいので、これを利用してワイキキへと向かう。
乗車時に、JCBカードを提示することで本人とその家族が無料で乗車できる。

 

 

タイトルとURLをコピーしました