『フード オペラ』で食べる!

シンガポールの代表的なお買い物エリアといえばオーチャードであるが、そこにある『ION(アイオン)』という百貨店の地下にあるホーカーが『フード オペラ』である。百貨店というだけあって安さは期待できないものの厳選された店舗が集まっている。

 

MRT地下鉄でマリーナベイサンズからオーチャードのIONに行く

『Orchard(オーチャード)駅』へは、マリーナベイサンズホテルの地下にある『Bayfront駅』から黄色の『Circle Line』に乗って『Marina Bay駅』に行き、そこで赤色の『North South Line』に乗り換えて北上する。

 

MRT地下鉄でマリーナベイサンズからオーチャードのIONに行く

所要時間は約25分で運賃はS$0.97…安い!改札出口では Please Top Up と表示された。[Top Up]とは、いわゆるチャージのことで、残額がS$3.00 以下になると改札機を通れないようになっているので、次回までに補充してくださいということ。[Top Up]は券売機で簡単にできるし、なんとクレジットカードでも支払可。

 

フードオペラ

改札を出てすぐ目の前にある直通のエスカレーターで地下4階まで降りると、キラキラとした『フード オペラ』がある。各ホームページでホーカーの一つとして紹介されるものの、日本のショッピングセンターのフードコートとなんら変わらない雰囲気なので異国情緒感は皆無である。

 

フードオペラ

有名な『Yakun Kaya Toast』もあるが、今回は利用しなかった。

 

イースト コースト ラグーン

フードオペライーストコーストラグーンラクサ

ひろしが行きたかったお店はこの『イースト コースト ラグーン(EAST COAST LAGOON)』。

 

フードオペライーストコーストラグーンラクサ

お目当てはシンガポール名物のラクサ!

 

フードオペライーストコーストラグーンラクサ

【Nyonya Laksa/S$6.90(7%税込)】。エビ出汁とココナッツミルクと香辛料が混合したスープは絶品!甘さと辛さの交互攻撃で食欲が増幅され、箸をおく暇もなく一気に食べてしまっていた。

 

女皇道老陳嘟嘟糕

フードオペラ女皇道老陳嘟嘟糕

和菓子屋っぽい『女皇道老陳嘟嘟糕(Queensway Lau Tan Tutu Kueh)』。

 

フードオペラ女皇道老陳嘟嘟糕

メニュー。

 

フードオペラ女皇道老陳嘟嘟糕

「これが食べたい」と【ワッフル(Kaya)/S$2.50】を指さすひろこ。

 

フードオペラ女皇道老陳嘟嘟糕

「これも~」とひろこ。【福建肉粽/S$3.00】。

 

フードオペラ女皇道老陳嘟嘟糕

【福建肉粽/S$3.00】の中身と【ワッフル(Kaya)/S$2.50】。人気店だけあって美味しい素朴な味。

 

フードオペラ女皇道老陳嘟嘟糕

この店の代表的なお菓子【嘟嘟糕/S$3.00】も注文。中身は[椰子]と[花生]と[原味]にしたような記憶があるが確かなことは忘れた。

 

フードオペラ女皇道老陳嘟嘟糕

白色かピンクの粉から作ってくれる。パサパサした食感かと思いきや、意外にもモチモチで中身の風味も豊か。

 

ジェイソンズ

フードオペラジェイソンズ

フードオペラと同じフロアにある『ジェイソンズ(Jasons The Gourmet Grocer)』はシンガポール独特の食料品やお菓子が売られている。

 

フードオペラジェイソンズ マーライオンドリアンクッキー

お土産にこの【マーライオン ドリアン クッキー/S$6.25】を買う。これは帰国後、友人が食べてかなり盛り上がった。ひろしにとっては美味しいと思えるのだが…。

 

フードオペラジェイソンズ ドリアンチョコレート

【ドリアン チョコレート/S$4.85】。中に入っているドロッとしたドリアンがたまらなく旨い。ひろこはガス臭のような風味が苦手で2個目からは手を付けなかった。

 

フードオペラジェイソンズ プレミアムハイナンカヤジャム

【プレミアム ハイナン カヤジャム/S$4.30】。これを買って帰って、自宅でカヤトーストを食べながらシンガポールの余韻に浸るつもり。

 

 

タイトルとURLをコピーしました