『マーライオン』から『マリーナベイサンズ』まで歩く

さて『マーライオン』も見たことだし、そろそろひろこが待つホテルの部屋へと帰らねば。ということで、マーライオンからマリーナベイサンズまで歩く。これの逆を見ればマリーナベイサンズからマーライオンまでの徒歩での行き方ともなる。

 

マーライオンからマリーナベイサンズまで歩く

ルートは湾岸沿いの遊歩道をひたすら歩く。所要時間約15分の道のり。

 

マーライオンからマリーナベイサンズまで歩く

まずはマーライオンのすぐ横にある歩行者専用の橋を渡る。

 

マーライオンからマリーナベイサンズまで歩く

橋を渡ってからは右折して湾沿いの遊歩道を歩く。

 

マーライオンからマリーナベイサンズまで歩く

遠くからでもマーライオンの存在感は別格。

 

マーライオンからマリーナベイサンズまで歩く

ゴミなど一切落ちていない綺麗な遊歩道。木陰もあって快適。

 

マーライオンからマリーナベイサンズまで歩く

ここからは広場のようなエリアとなる。

 

マーライオンからマリーナベイサンズまで歩く

シンガポールF1コースの巨大な観覧席がある。ここには柵があるが、このときは何も開催されていなのでそのまま入場して通過する。

 

観覧席を横目に通過し、その先にある階段を上がったらマリーナベイサンズホテルへとつづく『Helix Bridge(ヘリックスブリッジ)』である。

 

『Helix Bridge(ヘリックスブリッジ)』。これを渡ったらマリーナベイサンズ。

 

かっこいい~!全長250m。日本の佐藤工業も建設に加わっているらしい。

 

橋の終了地点まで来た。橋から直接入れる建物はザショップス。入口の扉が施錠されていなければ、この中を通ってもいい。

 

どうせザショップスの中を通ってもそんなに近道になるわけじゃないしホテルとのアクセス部分はややこしいので、扉が開いているかどうかは確認せず、その手前の左側にある階段を下りる。

 

ベイフロントアベニューという道路の下を通過する。普通汚くなってしまうこんな場所もめちゃくちゃ綺麗。

 

駐車場とシアーズアベニューの間の歩道を上がっていく。

 

無事、マリーナベイサンズのタワー3の入口に到着。さぁ、ひろこが待つ部屋に戻って一緒にシンガポール最終日の朝食『スパゴ』へと出かけよう!

 

 

タイトルとURLをコピーしました