京都嵐山温泉 風風の湯

新型コロナ全盛の今、嵐山は閑散としているだろうと予想。行くなら今が絶好のときとばかり『京都嵐山温泉 風風の湯』を訪れた。

 

提携駐車場の阪急嵐山駅すぐ横にある『フルーツパーク阪急嵐山』(1時間無料、以降300円/30分となる)に車を駐車して徒歩2分、『京都嵐山温泉 風風の湯』に到着。営業時間が12:00-21:30なので、正午過ぎに訪れた。

 

入泉料は[1,000円/平日]と少々お高い。そこで入館直前にスマホで公式HPから《前売券》を購入。そうすると[800円/平日]となる。夫婦二人で400円もお得。

 

下駄箱に靴を入れ、受付カウンターでスマホの画面を見せて《前売券》を提示する。下駄箱や脱衣所のロッカーに100円玉は不要。

 

透明な弱アルカリ性の泉質で気持ちがいい。男女ともに10人程度の入浴客がいて、その会話を聞いているとほとんどが地元民だった。ちなみに渡月橋付近の状況はというと、中国人っぽい観光客は全く見られないものの白色人種や卒業旅行なのかレンタル着物を着た日本人の若者が多くみられ、そこそこの混雑ぶりであった。さすが世界の嵐山といったところか。

 

メモ

名 称:京都嵐山温泉 風風の湯
他表記:あらしやまおんせん ふふのゆ
所在地:京都府京都市西京区嵐山上河原町1
駐車場:提携駐車場で1時間無料
ご注意:この記事の情報は2020年03月ごろのものです。

 
 

タイトルとURLをコピーしました