『大山 豪円湯院』で【豪円豆腐】と〔温泉〕

大山 豪円湯院

皆生温泉までの途中、大山にある『豪円湯院』で昼食と入浴をする。

 

大山 豪円湯院

靴を脱いで2階に上がると食堂がある。新型コロナウィルスの影響でメニューが少しずつ変更されていて、豆腐の食べ放題もなければ大山おこわもない。

 

大山 豪円湯院

【豪円定食/720円】。鳥取県産の大豆と大山の温泉を使って作られた豪円豆腐は間違いなく美味しい。かけそばは麺は今一つだが出汁が旨い。大山の米を温泉を使って炊き上げた白ごはんは、かすかに温泉の香りがするようなしないような…。

 

 
 

大山 豪円湯院

食後、豪円湯院の〔日帰り温泉/390円〕に入湯した。クレジットカードを使いたいのであれば券売機ではなく1階のレジで支払う。大山 火の神岳温泉という温泉らしい。新型コロナウィルスの影響で内湯とサウナは閉鎖されていて入湯できるのは露天風呂のみ。天然温泉の循環ろ過式塩素注入だがさらっとして気持ちがいい。廊下では【源泉】と日本最大級の酸化還元電位を持つ【還元水】が飲み放題のコーナーがある。(撮影禁止のため画像は公式HPより)

 

メモ

名 称:豪円湯院
他表記:ごうえんゆいん
所在地:鳥取県大山町大山25
駐車場:あり
ご注意:この記事の情報は2020年08月ごろのものです。

  

タイトルとURLをコピーしました