近鉄特急ひのとりで名古屋へ:座席選択は列車の向きに注意!

今回はホテルの無料宿泊券をもらったことから名古屋旅行。ということで憧れていた近鉄特急ひのとりで名古屋に行くことにした。

インターネットから特急券を購入。指定席の座席をシートマップから選ぶ場合、気を付けなければならないのが図における列車の方向。普通、北を上として認識しているので[右が名古屋][左が大阪]と思ってしまいがちだが、この図では[右が大阪][左が名古屋]となっているので注意が必要。先頭車両のプレミアムシートのできるだけ前方に座席を確保したいので、何度も[左が名古屋]と確認しながら座席を選択した。最前列は先客がいたので2列目を何とか確保できた。乗車券については自宅近くの格安チケット店で購入した。

近鉄特急ひのとり7列車[07:06鶴橋→09:12名古屋]。かっこいい~!日本で一番小さなファミリーマートの近くから乗り込む。

早速【挽きたてコーヒー/200円】を購入。洗面所に置いてある近鉄特急名物『おしぼり』もゲット。

プレミアム車両はハイデッカー構造なので4段ほどの階段を上がって入室。

プレミアムシートを最大限にリクライニングし美味しいコーヒーを飲む。ヒーターの電源も入れる。なんと心地よいことか!ハイデッカーなのにほとんど揺れを感じない。外部の騒音や車両のノイズなどもなく静かにレールを滑っていく。上級クラスをひしひしと感じさせ優雅な時間を手に入れられる。

中川短絡線を通過中。これは前方を眺望できることによってのみ、これほどまでにこの場所の面白さを実感できると思われるので、先頭車両の醍醐味と言ったところである。

鉄道オタクの有名撮影スポットらしい。近鉄名古屋線の阿倉川~霞ヶ浦にある。

もうすぐ名古屋というあたりで天井の照明が青色に変わる。

09:12 名古屋到着。

とりあえず『ナナちゃん人形』を見に行く。

タイトルとURLをコピーしました