『三井ガーデンホテル名古屋プレミア』きれい!

今回は無料宿泊券を利用してこの『三井ガーデンホテル名古屋プレミア』に泊まる。無料宿泊券は朝食付きである。全客室禁煙。名古屋駅から徒歩5分。ほとんど地下街を通って来れるので雨が降っても大丈夫。

ホテルのフロントはシンフォニー豊田ビルの18階にある。この上の19階から25階までがホテルとなる。14:50にチェックイン。

『リビングルーム』の左横にある通路からホテルに入る。ルームキーをかざして自動扉が開くシステム。

エレベーターもルームキーをかざして宿泊階に行けるシステムでセキュリティ万全。

部屋の鍵はカードタイプ。やっぱりこれでないと!特に大浴場のあるホテルでは必ずカードタイプで1人に1枚のにしてほしい。

部屋は最上階25階の2511号室。スーペリアツイン。24㎡。枕元に照明スイッチと2つのコンセントが2つある。枕が贅沢で『三井ガーデンホテルオリジナル快眠枕』ということらしい。

テレビはまぁまぁ大きい。冷蔵庫完備。湯沸かしポット付きコーヒーセットあり。ほとんどすべてのスマホに対応したACマルチ携帯充電器あり。加湿機能付空気清浄機完備。Wi-Fiも無料でしかもサクサク快適に使える。

25階だからかシティビューの迫力がすごい!

サニタリーも驚くほどキレイ!浴槽は少し大きめ。

なんか良さそうなアメニティ軍団。ひろしもひろこも湯シャン派なので使用しなかったが、おそらく良いもの。

おしゃれな部屋着。部屋の外には、大浴場に行くときにのみ使用できる。つまり朝食会場である『リビングルーム』レストランには着ていかないようにとの注意書きがあった。

クローゼットの中にセーフティボックスがある。なんか懐かしいなと思ったら、20年前のハワイのホテルがこの形式だったような記憶がある。

大浴場へ向かう。入口ではルームキーをかざすことで施錠が解除される。ちなみにルームキーは男女別となっていて妻のルームキーで男湯には入れずその逆も不可。

脱衣所もきれい。ロッカーは鍵付きで安心。

露天はないものの気持ちの良い大浴場。無駄がなくかつくつろげる造りとなっている。

朝食会場は18階フロント横にある『リビングルーム』。

天井から床までのガラス張りの景色が清々しく、ひろしの目を覚まさせる。

バイキング形式で、いろいろ取ってきた。

『きしめん』『鰻ひつまぶし』『名古屋コーチン』など名古屋名物がたくさん。

パンコーナーにも『小倉あん』『牛すじ味噌カレー』『いわたのはちみつ』『ういろう』など名古屋を感じられるメニューがずらり。

メモ

名 称:三井ガーデンホテル名古屋プレミア
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅4-11-27シンフォニー豊田ビル18~25階
ご注意:この記事の情報は2021年10月ごろのものです。

タイトルとURLをコピーしました