『ほったらかし温泉』絶景!切山椒も買うべし!

以前から気になっていた『ほったらかし温泉』。意外にほったらかされておらず、ちょっとしたレジャー施設と化していたが、富士山の絶景には変わりなしで気持ち良かったのと、ここで買った【切山椒】がとんでもなく美味しかった。

13:00 『ほったらかし温泉』到着してまずこの駐車場に驚く。秘湯感ゼロ。車が走るたびに砂埃が舞う。かと言って舗装されてしまっても味気ないし。

敷地に入っていくと中央に〈こっちの湯〉と〈あっちの湯〉の説明看板がある。要約すると

  • こっちの湯:正面に富士山、眼下に甲府盆地。常連さんが多い。
  • あっちの湯:こっちの湯の二倍のスケール。やや右手に富士山、眼下に甲府盆地。朝風呂や夜景の眺望も人気。

天丼、うどん、カレー、ラーメン、ソフトクリーム、など何でも揃っている。

あっちの湯の入口。階段を降りて行って券売機で入浴券/800円×2人を購入し受付に渡して脱衣所へ。

 気になるロッカー事情

  • 入口付近の下駄箱の横にあるロッカー(小)は100円で返却しないタイプ。
  • 脱衣所はカゴのほかにロッカー(大)があり100円で返却しないタイプ

写真では伝わらないが小さく見える富士山も肉眼ではわりと迫力がある。泉質は強アルカリ性。循環式となっており源泉かけ流しではない。露天は低温で少し寒かったが、内湯が熱かったからそれで体を温められた。洗い場も広くシャワー席も20以上あったかも。秘湯感はほとんどないものの、この絶景は類まれな湯舟であり非常に気持ち良かった。

記念に〈タオル/200円〉を購入。あとでわかったのだがニフティ温泉ホームページでクーポンを印刷し持参すればこのタオルをもらえたらしい。

帰り際に売店に立ち寄る。

この売店で【切山椒/515円】を買った。自宅に持ち帰ってから食べたのだが、これがもう部門トップクラスに美味しい!こんな味の食べ物があったなんて!まだまだ知らないことが多いなと感じた。

メモ

名 称:ほったらかし温泉
所在地:山梨県山梨市矢坪1669-18
ご注意:この記事の情報は2021年11月ごろのものです。

タイトルとURLをコピーしました