大阪から行くスパリゾートハワイアンズ!

大阪からスパリゾートハワイアンズに行くには、なかなか頭を抱えることになる。新幹線で…飛行機で…と調べてもどうしても上手くいかない。行きにくい…。時間や費用が想像以上にかかってしまう。ということで最終的に決断を下した手段は夜行バス〉+〈ハワイアンズエクスプレスの組み合わせを利用するといったものである。結局それか!と自分で自分につっこみを入れた。

交通費
行きVIPライナー1便7450円×2人
ハワイアンズエクスプレス無料(要予約)
帰りハワイアンズエクスプレス無料(要予約)
VIPライナー1便7350円×2人

ここで失敗したのは夜行バスで体の負担を少しでも減らそうとVIPライナー1便にしたこと。3列独立シートなのだが、夫婦2人で行くのならもっと低料金の4列でも良かった。いやむしろ4列で夫婦2人が並び席であるほうが何かと便利でくつろげたはず。

20:20『VIPなんば』で受付を済ませ乗車券をもらう。お茶・味噌汁の無料サーバーがあるので弁当を持ち込んで夕食している人もちらほらいる。男女別で洗面台などがあり就寝前の歯磨きができる。

20:50 出発。途中[草津SA][浜名湖SA][海老名SA]に各20程度停車。トイレ付バスだがSAでトイレに行く人が何人かいる。

05:50 東京駅の近くの日本橋高島屋前に到着。小雨の降る中、ここから徒歩3分の東京VIPラウンジに向かう。

06:00『東京VIPラウンジ』に到着。ここにもお茶・味噌汁の無料サーバーがあるので、1階のファミマで何か買って朝食の時間とすることができる。男女別洗面台や更衣室があるので、今日の活動に向けて整容する。ただ、10時出発のハワイアンズエクスプレスまで4時間あるので東京駅や皇居入口のほうまでを散策した。

10:00『丸の内鍛冶橋駐車場』出発。この鍛冶橋駐車場は「丸の内」と名が付くがそれは住所としてであって、実際の場所は東京駅のみんなが知っている丸の内側ではなく八重洲側の道路を、東京駅から南へ10分ほど歩いたところにある。しかも「バス乗り場」ではなく「駐車場」なのである。ややこしい。無料送迎バスハワイアンズエクスプレスはホテル予約時に電話にて予約しておいた。これで東京駅から無料で現地まで運んでくれるので大変お得だし楽ちん!座席は指定されている。人数によって増便するみたいなので「満席のため不可」の心配はなさそう。途中[守谷SA][友部SA][中郷SA]に立ち寄った。

13:30 今夜の宿である『モノリスタワー』前に到着。

メモ

名 称:スパリゾートハワイアンズ
所在地:福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
ご注意:この記事の情報は2022年03月ごろのものです。

【全室禁煙】ハワイアンジャパネスク/41平米/シャワー・トイレ付【楽天スーパーSALE】30%OFF 土日も対象!フレンチポリネシアンブッフェ&入場券付き(~3月)36,400円
楽天ポイント利用-11,000円
入湯税300円
合計(2人分)25,700円

リニューアル前の工事中だからということだろう、1週間前でも部屋の予約がとれた。スライダーなどは利用するつもりもないので、これで良い。

洗面台にしてもシャワーにしても、なんか設備がハワイのホテルっぽくて良い。

温水洗浄便座完備。

プールで泳ぐことを考えたらホントはカードキーが良いのだが、夫婦の2人分もらえただけでもうれしい。

男性にはアロハとパンツ、女性にはムームーが用意されていて館内は常時これを着てうろうろ。スリッパもあるから、館内はこれを履いてうろうろ。自宅からビーチサンダルを持って行く必要はない。

1人に1つ、マイバッグが用意されている。これにタオルなどを入れて館内をうろうろ。館内にはそれぞれエリアの出入口ごとに改札があって、そこでこのQRコードパスをかざすとゲートが開き通過できる。パスケースはビニール製でジッパーがついているが水の侵入は防ぐことは出来ないので、QRコードがにじんでわからなくならないよう気を付ける。

メインの大プール。世界最大級のビッグアロハを含め各スライダーは別料金。館内は用意された半袖衣類でも全然寒くはない。

プールサイドに入場する際は、浅い水溜で足を洗って下駄箱にスリッパを置いて裸足にならなければならない。自分のがわからなくならないよう目印をつけておくべし。

大浴場は水着のエリアもあるヨーロッパ調の『スプリングパーク』や世界最大露天風呂『江戸情話与市』などがあり、全制覇しようとすると疲れるくらいある。『スパガーデンパレオ』は冬期のため休業していた。(画像は公式HPより)

モノリスタワーには『すみの湯』『うずの湯』があり男女入替制。贅沢にもこの規模で加温加水いっさい無しの源泉かけ流しである。(画像は公式HPより)

『すみの湯』『うずの湯』の脱衣所ロッカー。小さな貴重品入れのような鍵付き戸棚が備えられていて便利。

夕食『フレンチポリネシアンビュッフェ』。なんと1人に1つの【あわび】がついている!【生ビール/790円】は軽い飲み味で美味しい!

全て有料だが、とにかくフラガールによるショーが見もの!大阪のイベントなんかで見るハラウのフラとは違って、こちらは見せるフラショー。フラについての知識が全くなくても、その趣向を凝らした演出と華やかさに感動する。ファイヤーショーも迫力満点でカッコよく一定のファンがいるようだ。

お土産一番人気の『HawaiianHostマカダミアナッツチョコレート/1390円』。本場ハワイ土産の定番だが、これはハワイアンズフラガールが印刷されているオリジナルで、ちゃんとハワイで作られている。

『フラ・ミュージアム』これが予想外に見応えあり!

10:00のチェックアウト後もQRコードは生きているので、荷物をフロントで預かってもらい館内施設を利用できる。ただしモノリスタワーの温泉は9:00まで。

15:20ホテルハワイアンズ玄関前に集合し15:30出発。途中[中郷SA][友部SA][守谷SA]に立ち寄る。

18:45東京駅到着。日本橋口付近。

東京に来たからには醤油くさい蕎麦が食べたいと思い、八重洲地下街の『梅もと』で【かけそば/250円】を食べる。若い時は「ただの醤油湯やん」と思った東京そばも、なぜか今は美味しい。

23:45出発。この直前には乗車券を発券してもらう東京VIPラウンジでファミマのおにぎりや缶チューハイで夕食を済ませ歯磨きをしている。

08:05予定通りなんばに到着。

バス到着場所から徒歩10分のところにある『わさび』。もちろん無料で利用できる。男女別できれいな洗面台などがあるので、歯磨きと整容する。これで自宅までの通勤電車内で恥ずかしい思いをしなくてすむ。

タイトルとURLをコピーしました