『白糸の湯』気軽に入れる美ヶ原温泉の入浴施設

地元の共同湯にそそられるひろし夫婦。帰路につくにあたりひと風呂浴びる。向かうのは今回宿泊した『松本ツーリストホテル』から近い『白糸の湯』。

駐車場はゲートなどない有料駐車場だが、白糸の湯利用者は無料。でも特に駐車券をもらうわけでも入浴券を見せるわけでもなく、ひと声かけるわけでもない。どのように判断しているのかは不明。

『白糸の湯』は、松本の市街地に近く気軽に入れる美ヶ原温泉の日帰り入浴施設。

自動券売機で入浴券を買う。料金は大人310円。脱衣所には鍵付きロッカー。地元の人と思われるが、まぁまぁの混雑ぶり。しかしながら、皆さんおとなしく静かなので、ひろしは落ち着いて入浴を楽しめた。

<写真は公式HPより>

内湯と露天がある。飲泉可能な源泉を浴槽に注ぎながら消毒循環している併用型。まぁこれだけ混雑しているなら塩素消毒投入で循環しているほうが安心かも。それにしても午前09:30に入るアルカリ性単純温泉は気持ちがいい。

メモ

名 称:白糸の湯
所在地:長野県松本市里山辺85-1 ふれあい山辺館
営 業:6:00-22:00 第1・3火曜休み
駐車場:あり
ご注意:この記事の情報は2022年05月ごろのものです。

タイトルとURLをコピーしました