『名代とんかつ かっぱ』行列は当然でしょう!

HR倉敷駅と美観地区のあいだのえびす通り商店街沿いにある超人気の老舗洋食店『名代とんかつ かっぱ』。食べてみると、そこには今まで食べたことのない旨いデミカツがあった。行列は当然の結果である。

まずは駐車場の紹介。駐車場に行くには、この狭い道路を通らなければならない。ただ、車幅1760mmのプリウスが何の問題もなくスーッと通過していたので、軽自動車はもちろん涙目プリウスと同等の車幅のクルマまでなら難なく入庫できるはず。

この駐車場の中で『名代とんかつ かっぱ』専用枠は5台分(赤矢印)。開店20分まえの11:00にはすでに埋まっていた。ひろしのC-HRは『ザ・ワンファイブガーデン倉敷』の駐車場がチェックアウト後でも13:00までOKなので、そこに止めっぱなしにしている。

開店10分前の 11:10 でこの人だかり。今日は平日の火曜日なのにこの人だかりなのである。

店先にあるこの用紙に名前を書き込むシステム。ひろし夫婦が到着した開店30分前の 10:50 で、すでに9組の名前が書き込まれていた。ひろし夫婦は10組目でテーブル席を希望。11:20 となり時間通り開店。名前が次から次へと呼ばれる。なんとか第1順目のグループに入れて 11:25 には着座できた。

これがメニュー。お目当てはもちろん【名代とんてい】。

飲み物や他の定食もある。店内の様子などの撮影は禁止されている。

4~5人の店員が右往左往しているにもかかわらず、かなり効率の悪い厨房システムなのか 11:25 に注文して30分後の 12:05 にようやく料理が運ばれてきた。これが【名代とんてい/1500円】。衝撃的に衣がサクサクしているわけではないし、お肉がジュワーとしているわけでもないのだが、とにかくこのデミグラスソースがそんなとんかつとの相性バツグンなのか、旨くてしょうがない!どう表現していいか言葉が見つからないくらいに美味しい。久しぶりに160gものとんかつを食べたにもかかわらず一切胃もたれしなかったことも明記しておく。

メモ

名 称:名代とんかつ かっぱ
所在地:岡山県倉敷市阿知2-17-2
ご注意:この記事の情報は2022年06月ごろのものです。

タイトルとURLをコピーしました