『津山まなびの鉄道館』マニアでなくても楽しいかも

津山まなびの鉄道館

国内に現存する扇形機関車庫の中で京都についで2番目の規模をほこる〔旧津山扇形機関車庫〕がある『津山まなびの鉄道館』。真ん中にあるD51は大阪弁天町の交通科学博物館からトラックや船で運ばれてきたもの。その様子もビデオで見れるようになっている。

 

津山まなびの鉄道館

敷地内には『あゆみルーム』『しくみルーム』『まちなみルーム』があり、それぞれの部屋で鉄道について学習できるようになっている。

 

津山まなびの鉄道館

『まちなみルーム』では巨大なジオラマがあり津山や因美線沿いの景色が再現されている。自分でカメラ付き列車を動かせたり、職員により扇形機関車庫からD51を走らせてもらったりと楽しい時間を過ごすことができた。今回は湯原温泉『湯快リゾート輝乃湯』から帰る途中に立ち寄った。

 

メモ

名 称:津山まなびの鉄道館
所在地:岡山県津山市大谷
駐車場:あり
ご注意:この記事の情報は2019年06月ごろのものです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました