ひろしの入湯簿

ひろしとひろこが夫婦で訪れ入湯した温泉の記録簿。

■■「源泉かけ流し」等の表記について■■

 

 

■■「源泉かけ流し」等の表記について■■
昨今の温泉設備事情からして、どういったものを「源泉かけ流し」としても良いのかを定めるのは極めて困難に思える。加温、加水、塩素流入、循環併用などのワードであれこれ熟慮しても多種多様の形態と状況があり、一定の基準を定められない。そして仮に基準を設けたところでそれを確認できるわけでもない。さらに言えば「源泉かけ流し」じゃなければ心地良くないかと言えば、そういうわけでもない。ということでこれといった定義を決めるわけではなく、基本的にまずは施設側の謳い文句どおりに表記する。また一部源泉かけ流しとする浴槽があるなら、さらには最終的にひろしの独自判断で『源泉かけ流し』等の表記をするものとする。

タイトルとURLをコピーしました