『オハナ アイランダー ワイキキ』は便利でリーズナブル!

宿泊は『オハナ アイランダー ワイキキ(部屋指定なし,食事なし)』で、5泊する。

メモ

名 称:オハナ アイランダー ワイキキ
他表記:Ohana Islander Waikiki
所在地:270 Lewers St., Honolulu
ご注意:この記事の情報は2003年10月ごろのものです。

便利でリーズナブル!必要にして十分の設備!

低価格にもかかわらずワイキキのど真ん中、DFSの真向かいで、様々なオプショナルツアーの集合場所となっているシェラトンにもほど近いという、立地の点でホントに便利なホテル。(今回の旅行の商品と価格はこちらを参照)。

さらに”食事なし”とはいえ以下のおまけが付いてくる。

  • ホテル1階にあるスタバの【マフィンまたはスコーン(1個)】と【コーヒー(1杯)】の無料券を宿泊日数分×人数分がもらえる。
  • 『アウトリガー リーフ』のビーチハウスで使えるアクティビティレンタル無料券×人数分。

ルームキーはカード式。軽くて邪魔にならず、水着のポケットに入れて泳いでも大丈夫。ひろしとひろこ、一人につき一枚ずつ支給される。

911号室。禁煙ルームでちょっと広めのビジネスホテルという感じ。ある情報によると、日本人には室外機がうるさい5階の部屋が割り当てられるらしい。ということで「部屋を変えてくれ」という英語を準備していたが、幸いにも不要であった。フロントの応対は非常に親切で良いホテルに対しては好印象。

トイレの扉はブラインド状になっていて隙間だらけで音は漏れ放題。ただしニオイのほうは換気扇の効果もあって部屋のほうには漂ってこなかった。

『オハナ アイランダー ワイキキ』を背にLewers St.で外国人に撮ってもらう。

毎朝『スタバ』でモーニング!

ホテルから【マフィンまたはスコーンとコーヒー1杯】の無料券がもらえる。これは1人1泊につき1枚なので、ひろしとひろこでなんと合計10枚にもなる。朝食にエックスんシングスなんかにも行ったので、使い切るのに結構大変だった。

ワイキキビーチとリーフのプールで遊ぶ

ホテルからのプレゼントで同じ系列の『アウトリガー リーフ』のビーチハウスで使えるアクティビティ無料レンタル券をもらった。ブギーボードとエアマットを借りてワイキキビーチで遊ぶ。

同じ系列の『アウトリガー リーフ』のプールも、同じビーチタオルを持っているので堂々と利用できる。意味なくチェアに座ってリゾート気分に浸ってみる。

タイトルとURLをコピーしました