ブロードウェイワールド(Broadway World) Ⅲ で儲かった!

結論から言うと、このところの超円安で あっというまに設定した目標の120%のターゲットに達したので、あっさりと100万円の利益が元本に継ぎ足されることとなった。外貨建て商品は何でもそうだが『Broadway World Ⅲ』は米ドルでの元本保証と死亡保険があるFXという側面もあり、目標設定できることから指値を設定しているようなもの。目標の値が出た瞬間を逃さずに利益に変えることができるのである。

2018年10月にひろしとひろこは三井住友銀行の窓口で薦められるがままにブロードウェイワールドⅢを契約する。もちろん丁寧な説明をしてもらい納得の上だ。目標値は120%に設定。基本保険金額として5,000,000円をそれぞれ支払った。当時のレートが為替手数料を含めて約110円/USDなので45,600USDを運用することになる。

ひろしひろこ
開始日2018年10月2018年10月
支払保険料5,000,000円5,000,000円
開始保険金額
(1ドル=約110円)
45,600米ドル45,600米ドル
運用期間10年5年
積立利率2.55%2.36%
予定:運用終了時の年金原資
(開始時と同じ1ドル=110円の場合の円換算)
58,657米ドル
(6,452,270円)
51,241米ドル
(5,636,510円)
目標設定値120%120%
目標達成日2022年07月2022年04月
目標達成日のレート1ドル=135円くらい1ドル=130円くらい
目標達成により円として戻された額6,180,000円6,170,000円

なぜか同じ額で同じ時期に始めたのにひろしとひろこでは目標達成日がズレてしまっている。原因はわからない。

反省:今にして思えば、ひろしの目標は130%にしておくべきだった。なぜなら120%だと10年後に予定されていた年金原資額より少ないからだ。でもとりあえず完全に放っておいて4年弱で20%の利益が出たことは喜ばしいことである。

今後:今後は10年に分割して年金として受け取るよう手続きをした。ひろしもひろこも各々が毎年約610,000円を受け取ることになるが、そのうち課税対象となるのは利益となった約100,000円。なんかしょぼい額に思えてきたが、全体では夫婦で合わせて約2,000,000円の利益となったのは間違いない。

タイトルとURLをコピーしました