ギャラクシーマカオ(ホテルオークラマカオ) -プール編

ホテルオークラマカオのプールは2か所。

  • 29階のヘルスクラブにある室内プール。
  • 2階グランドリゾートデッキの広大で多様なプール。


 

29階の室内プール

ホテルの部屋で水着に着替えてバスローブを羽織る。そのまま画像のようにエレベーターで29階へと向かう。ルームキーは水着のポケットの中に入れておく。

 

ギャラクシーマカオ(ホテルオークラマカオ) -プール編

エレベーターを29階で降りたらすぐにヘルスクラブ入口がある。受付で部屋番号を告げて入場。

 

ギャラクシーマカオ(ホテルオークラマカオ) -プール編

プール以外にサウナと温水ジャグジーがある。撮影禁止なので画像は公式HPより。利用時間07:30-21:30。

 

2階のグランドリゾートデッキのプール

ギャラクシーマカオ(ホテルオークラマカオ) -プール編

ホテルの部屋で水着に着替える。ルームキーは水着のポケットの中へ入れて、その上からバスローブを羽織る。そのままエレベーターに乗り、2階で降りたらカウンターにてプールの受付。もちろんホテルゲストは入場無料。利用時間09:00-18:00。

 

ギャラクシーマカオ(ホテルオークラマカオ) -プール編

受付では手の甲にオークラの宿泊客である証拠のスタンプが押されて簡単に再入場できる。また、マリオットなど他のホテルの専用プールに入ってしまったときに追い出される目印ともなる。

 

ギャラクシーマカオ(ホテルオークラマカオ) -プール編

タオル小屋にて数枚のタオルとスポンジ棒を借りる。サーフボードは有料なので借りなかった。

 

ギャラクシーマカオ(ホテルオークラマカオ) -プール編

最大1.5mの波が発生するスカイトップウェーブプール。本当に白砂で覆われているビーチにびっくり!ビーチチェアなどは、別料金が発生するわけでもなく自由に使える。

 

ギャラクシーマカオ(ホテルオークラマカオ) -プール編

続いて奥のほうに進んでいくと流れるプールがあるエリアに入る。写真は流れるプールの底が透明になっている部分。

 

ギャラクシーマカオ(ホテルオークラマカオ) -プール編

早速、二人乗りの浮き輪を付けて流れるプールへ。ちなみに全長575mと世界一長いらしい。

 

ギャラクシーマカオ(ホテルオークラマカオ) -プール編

この付近は、タイミングによっては高さ50cmくらいの波にもまれる激流地帯。ひろしとひろこが通過したときは、まさにその激流発生時であまりの激しさに年甲斐もなくキャーキャーわめくのであった。

 

ギャラクシーマカオ(ホテルオークラマカオ) -プール編

途中、シャワーや滝など容赦なく水がかかってくるアドベンチャーなシステム。その水が結構冷たくて、ハラハラドキドキ!

 

ギャラクシーマカオ(ホテルオークラマカオ) -プール編

さらに奥には波のない穏やかなビーチ。しかしそこにはウォータースライダーがある。

ギャラクシーマカオ(ホテルオークラマカオ) -プール編

早速、ウォータースライダーに挑戦。3種類ある。

 

ギャラクシーマカオ(ホテルオークラマカオ) -プール編

(緑)初級スライダー。

 

ギャラクシーマカオ(ホテルオークラマカオ) -プール編

(青)中級スライダー。

 

(赤)銀河級にクルクル回るスライダー。

ギャラクシーマカオ(ホテルオークラマカオ) -プール編

ひろこは初級グリーンスライダーへ。これで十分激しかったらしい。ひろしは迷わず銀河級。結構な横Gがかかり迫力満点!

 

ギャラクシーマカオ(ホテルオークラマカオ) -プール編

プールからは、ゴージャス感漂うホテルの姿が。

 

ギャラクシーマカオ(ホテルオークラマカオ) -プール編

プールエリアにある更衣小屋。男女別更衣室は無料。ロッカーは家族で利用できるよう男女共用で料金は20ドル。部屋から貴重品をもって来なければ使う必要はない。

 

ギャラクシーマカオ(ホテルオークラマカオ) -プール編

秘湯露天風呂のような温水ジャグジーもある。

 

 

タイトルとURLをコピーしました