ピーチ航空(Peach)で[大阪→高雄]

台湾高雄への航空会社は『ピーチ(Peach)』を利用。関空と1日3往復している台北便とは違って高雄便は1日1往復のみ。

往路 MM035便[10:55関西→13:30高雄](2人分) 25,840円
座席指定(スタンダード+スタンダード) 600円+600円
復路 MM036便[14:15高雄→17:55関西](2人分) 17,800円
座席指定(スタンダード+スタンダード) 600円+600円
支払手数料(2人分) 1,320円
合計(2人分) 47,360円

 

関空さち福や

関空に07:30に到着。第1ターミナル3階の「さち福や」で【朝食ビュッフェ/874円→824円(KIXカード優待)】。早朝便ではないので気持ちにも余裕がある。

 

関空アジア人

4階出国審査入口の混雑はアジア人訪日観光客ですごいことになっている。

 

関空ターミナル

無料シャトルバスで第2ターミナルに来る。横には建設中の拡張ターミナル。

 

第2ターミナル保安検査

チェックインを済ませて保安検査に並ぶも、遅々として進まない。並んでいる列から覗いてみると〔全身透視スキャナー〕が導入されていた。

 

第2ターミナル雨

搭乗はGate98。小雨が降っているので、用意された傘をさして飛行機まで歩く。

 

ピーチMM035便[関空10:55→高雄13:30]機材はA320-200

MM035便[関西10:55→高雄13:30]機材はA320-200。 座席の広さなどは『2014年07月沖縄(渡嘉敷島)』を参照。

 

台湾高雄入国カード書き方

時間節約のため機内で入国カードを作成しておく。画像の記入例のように日本語で大丈夫。「姓」「名」はパスポートどおりに書く。

 

高雄空港

定刻通り高雄国際空港に到着。ボーディングブリッジは有難い。

 

高雄空港旅客服務中心でWi-Fiのitaiwan

1階到着ロビーに出てすぐのところにある「旅客服務中心」に立ち寄って、街のいたるところで使える無料Wi-Fiの「iTaiwan」を利用できるようパスポートを提示して登録手続きをする。(手続きの詳細は『桃園空港で空港野宿』を参照)

 

高雄空港旅客服務中心でWi-Fiのitaiwan

パスポート番号と生年月日を入力して[iTaiwan]に接続。

 

 

タイトルとURLをコピーしました