はなぞの温泉 花圃(かほ)の里

今日は『生石高原』と『恐竜ランド』へドライブ。そこで冷えた身体を『はなぞの温泉 花圃の里』で温めることにする。

15:45 到着。この前の立ち寄り先『恐竜ランド』からは10分とかからない。ただ、この下の480号線沿いにある[花園温泉]と書かれた看板のある建物と思い込み、一旦そちらに向かったため15分以上かかってしまった。その建物は現在廃墟となっており、花圃の里のご主人に聞くと昔そこで営業していたらしい。こちらは2016年7月にオープンしたもので内部はピカピカ。宿泊施設一体型でレストランもある。日帰り入浴は17:00(最終受付16:30)なので道に迷ったときは少し焦った。

入浴料600円を支払って脱衣所へと向かう。非常にきれい。鍵付きロッカー完備。

ドライヤー、ティッシュなど完備。トイレも温水洗浄便座付き。

無色透明の単純温泉。循環式。これといった特徴はないものの気持ちの良い温泉であった。


メモ

名 称:はなぞの温泉 花圃の里
他表記:はなぞのおんせんかほのさと
所在地:和歌山県伊都郡かつらぎ町花園梁瀬(ヤナセ)779-1
日帰り:利用時間 12:00~17:00(最終受付 16:30)
日帰り:入浴料 大人600円
駐車場:あり
ご注意:この記事の情報は2021年10月ごろのものです。

タイトルとURLをコピーしました