福島~大阪 C-HRで車中泊しながら…

さて、飯坂温泉波来湯はこゆでさっぱりした後はとにかく大阪に向かって走る。21:00を過ぎるまでひたすら4号線を走り、そこから適当なインターチェンジで東北道に入り佐野SAで車中泊というプランだ。

休憩がてら『いちい -南福島店』に立ち寄る。ここが面白くバッティングセンターやゲームセンター、オートテニスなどがあるアミューズパーク福島という施設に隣接している。

メモ

名 称:那須温泉 鹿の湯
所在地:栃木県那須郡那須町湯本181
駐車場:あり
ご注意:この記事の情報は2022年10月ごろのものです。

『いちい -南福島店』にはコスコの商品が売っていた。あと【白石温麺しろいしうーめん】が売っていたので買っていく。帰宅して白石温麺を食べたてみたが、油を使わない製法らしくさっぱりしていて、どうかしたら素麺より美味しいかも。安いのも魅力。

すき家で【黒糖ゼリーほうじ茶ラテ】を買い飲みながら運転。このあと郡山でガソリンを入れる。福島市ではなぜか高く170円台だったのでスルーしてきたが、郡山市に入って160円台になったので納得してガソリンスタンドにC-HRをとめる。

21:00を過ぎたので4号線から矢板ICを経て東北道に乗る。予定している高速道路のルートは東北道→久喜白岡JCT→圏央道→海老名JCT→新東名。これによって全体で深夜割引が適応される。結果、矢板ICから亀山ICまで9050円だった。途中、首都高を通るとこの割引が分断されるので、この料金では不可能だ。

佐野SAに22:50に到着。ここで車中泊する。気温も良かったのだが、何より静かなサービスエリアだったのでよく寝れた。気分もいいのでここで朝食に佐野ラーメンを食べようと思う。

納豆好きのひろこは【そぼろ納豆】を買う。このあとのラーメンセットの白飯とともに食べるつもりだ。

【朝ラーセット/500円】。これは7:00から提供される。白飯はひろこが納豆と一緒に食べる。ここで、初めて食べる佐野ラーメンに感動!旨い!

ということで、佐野ラーメンを買って帰ることにした。ところが有名店がいくつかあるらしく数種類の佐野ラーメンがあるので、どれにしようか迷ってしまう。とりあえず人気が高い【日向屋】にする。

圏央道の狭山PAの『gooz coffee』ではコーヒーがすごい!7種類のコーヒーを自由にブレンドして自分オリジナルのコーヒーが作れる。ミルクも無脂肪や豆乳などがある。こんなに自由に作れて12oz(小)カップで220円、16oz(大)カップで250円だ。

足柄SAで休憩。屋上展望台から富士山を見る。

高速道路も終盤。御在所SAで名古屋名物【どて焼】を買う。帰宅直後にこれでビールを飲むつもりだ。

18:00 帰宅。名阪国道も流れが良く順調に帰って来れた。今回の仙台旅行での走行距離は2111.5km。平均燃費25.3km/Lとなかなか満足の数値だ。

タイトルとURLをコピーしました